日本カウンセリング学会 静岡県支部 2017年度総会と講演会のご案内

2017.06.01 Thursday

0

    日本カウンセリング学会 静岡県支部では、
    下記の通り、2017年度の総会および講演会を開催いたします。


    【日時】平成29年6月4日(日)14:00〜17:15
    【場所】清水テルサ 6階 研修室大

    14:00〜15:00 静岡県支部総会 
    ※上記の総会は静岡県支部会員のみ出席が可能です。

    15:15〜17:15 講演会「ライフサイクルに求められる特別支援教育 」
    ※講演会は一般公開となっておりますので、どなたでもご参加いただくことができます。

    講師:高橋あつ子 先生(早稲田大学教職大学院 教授)

    <講演内容について>

     教育相談においては、予防的、開発的な支援が求められるようになってきた。

    が、発達障害に気づくのが遅れ、不適切な対応で二次的な問題に追い込んでしまうのはこの流れと逆行する。

     

    早期に気づき見立てるためには、問題の顕在化や、本人の訴えに依存しているのでは不十分だ。

    その方が成長しているかどうか、今後も適応し続けていくかどうかの視点が有用である。

     

    さらに、発達障害支援は方法論に傾きがちだが、

    育ちにくさを抱えながら生きてきたこれまでに思いをはせ、

    自己のとらえにくさや他者との関係の築きにくさ、

    それゆえにもたらされる今もっての生きにくさと向き合っているかを見直し続ける必要がある。

     

    内的世界を紐解く心理臨床の知見と、現実を生きる術を探っていく特別支援教育の知見を融合する支援と、

    その方と将来を展望する臨床活動について考えたい。

     

     

    【高橋あつ子先生のプロフィール】

    公立小学校障害児学級、通常の学級担任、教育センター指導主事、

    公立小学校教頭を経て2008年より早稲田大学教職大学院准教授。2015年より同教授。

     

    <資格>学校心理士スーパーバイザー、臨床心理士、特別支援教育士スーパーバイザー

     

    <著書>

    『学校グループワークトレーニング』(坂野公信監修・遊戯社・1982)

    『教師の成長 子どもの成長(「自分に気づく力を高め、さまざまなありかたを交流しあう教室」)』(分担執筆・近藤邦夫編・東大出版・2000)

    『LD・ADHDなどの子どもへの場面別サポートガイド 通常の学級の先生のための特別支援教育』(高橋あつ子編・ほんの森出版・2004)

    『学校臨床心理学』(伊藤亜矢子編・北樹出版・2006)

    『LD・ADHDなどの子どもへのアセスメント&サポートガイド』(高橋あつ子・海老原紀奈子・ほんの森出版・2007)

    『一から始める特別支援教育校内研修ハンドブック』(高橋あつ子・明治図書・2007)

    『自閉症のともだちを理解する本』(共編、合同出版・2010)

    『特別支援その子に合ったサブルート探し』(編著、ほんの森出版・2012)

    共著『発達に偏りのある子のトラブルを減らす自己理解イラスト教材』(同・2015)他。

     

     

    <専門分野>子どもの対人関係育成の実践研究、心理教育的アセスメントと個別の指導計画、授業力向上の実践演習


    【講演会参加費】
    ▷静岡県支部会員:無料
    ▷日本カウンセリング学会員で非支部会員:2,000円
    ▷一般:3,000円

    【定員】80名

    【お申込み方法】
    事前申込みが必要となります。こちらのフォームからお申込みください。

    →日本カウンセリング学会静岡県支部 総会記念講演会申込み

     

    ※お振込がお済みでない方は、当日の受付にてお支払いください。


    静岡県支部会員の方には、郵送にて総会と講演会のご案内をお送りいたします。(4月14日発送予定)
    総会出欠届用のハガキを同封しておりますので、5月15日までにご投函いただけますようお願いいたします。
    (総会をご欠席の方は委任状に捺印いただけますよう宜しくお願いいたします)

     

    スポンサーサイト

    2017.09.08 Friday

    0
      コメント
      コメントする