日本カウンセリング学会 静岡県支部 2019年度総会と講演会のご案内

2019.03.30 Saturday

0

    日本カウンセリング学会 静岡県支部では、
    下記の通り、2019年度の総会および講演会を開催いたします。



    【日時】2019年6月2日(日)13:30〜16:40(13:00受付開始)
    【場所】清水テルサ 6階 研修室大

     

    13:30〜14:30 静岡県支部総会 
    ※上記の総会は静岡県支部会員のみ出席が可能です。


    14:40〜16:40 講演会「自己治癒力を高めるためには私たちはどう関わるか」
    ※講演会は一般公開となっておりますので、どなたでもご参加いただくことができます。

    講師:大下 隆司 先生代々木の森診療所院長



    <講演内容について>

    医療では薬を処方し手術もします。しかし、薬や手術で治っていくわけではありません。生体が持っている自然治癒力が働いて治っていくのです。患者さんがよくなろうと安静にし、適切な食事を取り、薬を飲めばもっと早くよくなります。私は患者さんの自ら治ろうとする意志や行動も含めて自己治癒力と呼んでいますが、中井久夫先生から教わった概念です。

     

    自己治癒力を重視すると治療アプローチが変わってきます。自己治癒力を高める治療法を考え、自己治癒力を妨げている障壁は何なのかを考え、どのように関わって、どのように伝えればよいかを考えます。

     

    医療だけでなく産業や教育の分野におけるクライエントへの関わりについても考えてみましょう。   

     

     

    【大下隆司(おおしも・たかし)先生のプロフィール】

     

    代々木の森診療所院長

    NPO法人メンタルケア協議会副理事長

    神戸国際大学保健センター特命教授

    東京女子医大病院児童思春期外来非常勤講師

     

    中学教師をしながら山中康裕に師事しカウンセリングを学んでいたが、教師として適性がないことに気付き退職。

    29歳で神戸大学医学部に再入学、中井久夫に師事し精神科医になる。

    都立墨東病院、明石土山病院、兵庫県中央児童相談所、神戸大学大学院、東京女子医科大学を経て現職

     

    〈専門 〉 臨床精神薬理、心理教育、児童青年精神医学

     

    〈資格〉 精神保健指定医、認定産業医、臨床心理士。公認心理師、医学博士。

     

    〈現在〉「思春期でこぼこ相談室。教えて大下先生!母娘が幸せに生きるための12か条」をWeb連載中。

              

    http://gakugei.shueisha.co.jp/yomimono/shisyunnki/01.html

     

     

    【講演会参加費】
    ▷静岡県支部会員の方:無料
    ▷日本カウンセリング学会員で非支部会員の方:2,000円

    ▷日本学校教育相談学会 静岡県支部会員の方:2,000円
    ▷一般:3,000円

     


    【定員】80名

    【お申込み方法】
    事前申込みが必要となります。

    こちらのフォームからお申込みください。

     

    →日本カウンセリング学会静岡県支部 総会記念講演会申込み

     

    ※上記フォームをお送り頂いた方には、自動返信にてお振込口座のご案内をしております。


    静岡県支部会員の方には、郵送にて総会と講演会のご案内をお送りいたします。(4月中旬に発送予定)
    総会出欠届用のハガキを同封しておりますので、ご投函いただけますようお願いいたします。
    (総会をご欠席の方は委任状に捺印いただけますよう宜しくお願いいたします)

     

    公開講演会のお問い合わせ: kenshu.shizuokashibu@gmail.com

      

     

    2019年 日本カウンセリング学会静岡県支部全国研修会のお知らせ

       ※ 研修会申込みは8月10日から当ブログにて開始いたします

     

     11月16日(土)・17日(日)  会場 もくせい会館 静岡市葵区 (Tel:054-245-1595)

                                              

     

    16日・17日 2日間 各15時間研修

    ・黒沢幸子先生 目白大学特任教授

    「事例とワークで学ぶ解決志向スクールカウンセリング」

    ・米澤好史先生 和歌山大学教育学部教授

    「愛着障害・発達障害の理解とその支援」

     

     

    16日(土) 1日7.5時間研修  

       ・小林正幸先生東京学芸大学教育実践研究支援センター教授 当学会研修委員長)

          「不登校支援を見直す 〜適応支援で復帰率9割の秘密」

     

    17日(日) 1日7.5時間研修  

    ・國吉知子先生 神戸女学院大学人間科学部教授

       「遊戯療法と親面接 〜親面接に有効なPCIT(親子相互交流療法)の視点〜 」

     

     

       

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2019.04.26 Friday

    0
      コメント
      コメントする