2014年5月静岡県支部特別講演会のご報告

2014.07.10 Thursday

0
    2014年度の静岡県支部の総会後、特別講演会を行いました。
    ご協力いただきましたアンケート結果の概要を下記にご報告いたします。
    集計人数は31名でした。

    1.講演について
    ほとんどの方(97%)が「とてもよかった」「よかった」とされ、田上先生の講演は好評でした。

    ◆感想
    ・グループで話し合う時間があり、どんな方がこの会に参加されているのか分かりとても良かった。
    今後、参加しやすくなりました。
    ・支部の活動についての話し合いは、有意義だったと思います。
    ・日本カウンセリング学会における標準的カウンセリングの必要性を確認できました。
    ・カウンセリングの基本から、今後の日本でのありかた、方向までお話があってとても良かった。
    ・田上先生の提案された「カウンセラー」として活躍できる場(チェーン化・居酒屋)などのお話を聞き
    「一歩動き出しそうかな?」という気持ちにさせていただきました。ありがとうございました。
    ・これからのカウンセリングを考える良い機会となりました。研修の必要性を感じます。



    2.今後の研修と活動について
     
    項目 教育・発達 家族 医療 福祉 産業 その他
    仝修分野(三つまで)結果は多いもの順
    回答数 26 20 13 9 6 1
     
    項目 研修会(15H) 研修会(7H) 講演会 事例発表など その他
    研修形態(三つまで)
    回答数 18 16 16 14 1
     
    項目 心理検査 カウンセリング技法 アセスメント カウンセリング演習 事例研究 心理学理論 その他
    8修内容(三つまで)
    回答数 16 15 13 12 11 9 2
     
    ぞ綉以外の県支部の活動(三つまで)
    項目 情報交換 他学会との交流 懇親会 その他
    回答数 24 13 9 2


     

    3.    危機支援活動について
         活動の内容
    ・こころのケア:子どもたちの不安感の軽減、子ども達と遊び触れ合う場、
    心を痛めた人たちの話を聞ける場、落ち着きを提供できるような活動、
    被害者に寄り添いに行く(日帰り支援)、本部が行っているようなカフェ・マッサージ等で集う場。
    ・平素からの支援体制作り:地域に分かれた県支部会員のリストを作る、中部に拠点を作る、役割分担

    活動のための準備
    ・研修会(災害支援全般、こころのケア、ストレスマネージメント、実践形式によるチーム支援など)
    ・組織作り(ネットワークを作る、関係機関との連携、)
    ・リーフレットを作成(一般の人に分かりやすい)し、会員は常に所持する。
    ・認定カウンセラーを増やす



    4.その他、支部の活動についての意見
    ・ひとつのテーマで話しあうサロン(ワールドカフェ形式の)を作り、話合いの機会を多くもつ。
    ・スーパービジョンを受けられる場(個人、グループでの)を作ってほしい。
    ・支部の事務所・面接室を兼ねたスペースを持ってもらえると、情報交換やスーパーバイズを受けられてありがたい。
    ・研修会は一日の講座を増やして欲しい。
    ・基礎的な勉強の仕方・認定カウンセラーの取得方法・他機関での受講申し込みの方法など。


    以上、ご報告いたします。

     

    スポンサーサイト

    2017.09.26 Tuesday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする